『むすび(2020年8月号、9月号)』に記事が掲載されました。 | 立命館大学食総合研究センター
立命館大学食総合研究センター

新着情報


『むすび(2020年8月号、9月号)』に記事が掲載されました。

§食マネジメント学部の山中祥子助教、安井大輔准教授の記事が紹介されました§

正食協会様が発行されています『むすび(2020年8月号、9月号)』に本学食マネジメント学部の山中助教と安井准教授の記事が

掲載されました。

8月号の山中助教は、特集「続・パンデミック時代を生き延びる」の特別寄稿として「仏で感染が拡大した理由」というタイトルで

記事を書いています。

9月号の安井准教授は、「今月のことば」で「誰がオーガニック食品を買っているのか?」というタイトルで記事を書いています。

ぜひ、手にとってご覧ください。

正食協会様のホームページ(『むすび』の紹介)。 → 月間「むすび」の紹介

8月号「むすび」目次ページ  9月号「むすび」目次ページ

むすび8月号表紙   むすび8月号山中先生

むすび9月号表紙   むすび9月号安井先生

立命館大学食総合研究センター 新着情報








© 2020 立命館大学食総合研究センター . All Rights Reserved.