『むすび(2020年4月号)』にシンポジウムの内容が掲載されました(第2弾)。 | 立命館大学食総合研究センター
立命館大学食総合研究センター

活動特集


『むすび(2020年4月号)』にシンポジウムの内容が掲載されました(第2弾)。

§2019年11月30日に開催された国際シンポジウム『嗜好品としてのWashoku』について紹介されました§

正食協会様が発行されています『むすび(2020年4月号)』にて、本学で11月30日に開催されました

国際シンポジウム「嗜好品としてのWashoku」について記事が掲載されました。

3月号の「上」に続き、4月号は「下」となっていて、詳しく当日の講演等の内容を紹介いただいております。

4月号は、シンポジウム後半部分の講演とディスカッションの様子を掲載してくださっています。

ぜひ、手にとってご覧ください。

正食協会様のホームページ(『むすび』の紹介)。 →  4月号「むすび」紹介  目次ページ

IMG_20200312_125432 (1)    IMG_20200312_130209

立命館大学食総合研究センター 活動特集








© 2020 立命館大学食総合研究センター . All Rights Reserved.