肉肉カンファレンス2018 開催のお知らせ(9/18) | 立命館大学食総合研究センター
立命館大学食総合研究センター

活動特集


肉肉カンファレンス2018 開催のお知らせ(9/18)

§ 肉肉カンファレンス2018  を開催します(9/18) §

2018年9月18(火)、立命館大学びわこ・くさつキャンパス(BKC)にて肉肉カンファレンス2018を開催いたします。

タイトル: 肉肉カンファレンス2018 「タンパク質としての牛肉、嗜好品としての牛肉の未来」

日 時 : 2018年9月18日(火)10:30~17:10(研究交流会 17:30~19:30)

***********************************

日 程 :

10:30~ ローム記念館 5階 大会議室

<司会>和田有史(立命館大学食マネジメント学部副学部長/肉肉学会)

【開会挨拶】朝倉敏夫(立命館大学食マネジメント学部長)

【講 演】

「食の歴史と牛肉」 南直人(立命館大学食マネジメント学部  教授)

「江戸時代の食肉文化を考える」 鎌谷かおる(立命館大学食マネジメント学部  准教授)

「我が国における肉食文化を紐解くすき焼きの系譜」 髙岡哲郎(株式会社人形町今半  取締役副社長/肉肉学会)

「行政から考える国産牛肉」 原田英男(一般財団法人 畜産環境整備機構  副理事長/肉肉学会  理事長)

12:15~ ローム記念館 3階 資料展示室

【ポスター発表  兼  牛肉試食会】  担当:格之進

14:30~ ローム記念館 5階 大会議室

【講 演】

「近江牛の歴史と現在」 中川晶成(中川畜産  代表)

「未来の畜産の在り方~国土と食を守る畜産業の構築~」 後藤貴文(鹿児島大学  教授)

「牛肉の新たな価値」 千葉祐士(株式会社門崎  代表取締役/肉肉学会)

「牛肉料理の理論」 山口浩(神戸北野ホテル  総支配人・総料理長)

「肉肉学会の軌跡」 稲見昌彦(東京大学先端科学技術研究センター  教授/肉肉学会)

江渡浩一郎(国立研究開発法人  産業技術総合研究所  主任研究員)

16:20~ ローム記念館 5階 大会議室

【パネルディスカッション】

門上武司(株式会社ジオード  代表取締役)、ほか

17:30~ エポック立命21 エポックホール

【研究交流会(レセプション)】

担当:神戸北野ホテル  会費:¥5,000

***********************************

カンファレンス参加料金: 一般  ¥4,000 学生・院生  ¥2,000

参加お申し込みはこちらから →    http://bit.ly/nikuniku ※7/6(金)から受付を開始します。それまで入力できません。

(カンファレンス参加、食に関するポスター発表者を募集しております)

お問い合わせは、立命館大学食総合研究センター syoku@gst.ritsumei.ac.jp  まで。

20180918肉肉カンファレンス

詳しくはこちら → http://www.ritsumei.ac.jp/file.jsp?id=385222

皆様のご参加を心よりお待ちしております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

立命館大学食総合研究センター 活動特集








© 2018 立命館大学食総合研究センター . All Rights Reserved.