日本フードサービス協会と包括協定を締結しました。 | 立命館大学国際食文化研究センター

新着情報


日本フードサービス協会と包括協定を締結しました。

§立命館大学は、一般社団法人日本フードサービス協会と、人材育成のための教育プログラムの実施を目的とした包括協定を締結しました(2017.10.17)。§

立命館大学は10月17日、日本の外食産業を統括する業界団体である一般社団法人日本フードサービス協会(以下、JF)*と、

食の分野で実践的な行動力を発揮できる人材を育成するための教育プログラムの実施を目的とした包括協定を締結しました。

JFによる高等教育機関との協定締結は、今回が初めてとなります。

本協定は、食に関わる深い教養に裏打ちされた高度なマネジメント人材の輩出を目指し2018年4月に立命館大学びわこ・くさつキャンパス(BKC)に開設する

「食マネジメント学部」における産学連携を推進し、食関連分野でイノベーションを実現する中核的マネジメント人材の育成を目的とするものです。

詳しくは、こちらをご覧ください。 →リンク先へ

立命館大学国際食文化研究センター 新着情報








© 2017 立命館大学国際食文化研究センター . All Rights Reserved.