国際食文化シンポジウム 日本、フランスのガストロノミの再検討 | 立命館大学国際食文化研究センター

新着情報


国際食文化シンポジウム 日本、フランスのガストロノミの再検討

*国際食文化シンポジウム 日本、フランスのガストロノミの再検討(H29.7.22)*

新山陽子教授(経済学部)が、2017年7月22日(土)に国際食文化シンポジウムを

びわこ・くさつキャンパスにて開催いたします。

タイトル: 日本、フランスのガストロノミの再検討  庶民はいつ、どのようにしてそれを手にしたか

日 時 : 2017年7月22日(土)14:00~17:00

会 場 : 立命館大学びわこ・くさつキャンパス エポック立命21 エポックホール

主 催 : フードシステム・食品安全研究会

後 援 : 立命館大学国際食文化研究センター

申込方法: e-mail : foodsystem.culture@gmail.com       tel:077-561-4894         新山陽子 まで

資料準備のため、できるだけ事前のお申込みをお願いいたします。当日のご参加も歓迎いたします。

詳しくはチラシをご覧ください。

20170722食文化シンポジウム

皆様のお越しをお待ちしております。 → 20170722国際食文化シンポジウ

 

立命館大学国際食文化研究センター 新着情報








© 2017 立命館大学国際食文化研究センター . All Rights Reserved.