立命館大学国際食文化研究センター

国際食文化研究センターホームページへようこそ

本学は、“食文化”の研究拠点として「国際食文化研究センター」をBKC社系研究機構に設立しました。
近年、和食が世界無形文化遺産に登録されるなど、「食」に関わる活動を、文化的・社会的な活動として捉えることの重要性がますます強く意識されるようになってきています。加えて、国際化の進展や安心・安全への関心の高まりから、経済的な活動としての「食」に対する研究にも期待が寄せられています。一方で、これまで食に関わる行為・活動を、人文科学、および社会科学、行動科学などの観点から総合的に研究を行う研究機関は国内にはありませんでした。   
本研究センターでは、「食」を巡る諸課題に対して、国内外の研究機関や経済団体などと広く協力し、人文、社会科学、行動科学的な観点から研究を行い、その成果を積極的に国際社会に還元していくことを目的とします。 食の研究は、総合大学として立命館大学のポテンシャリティを最大限に発揮できる分野です。本研究センターでは、食研究に関わる行為・活動の情報集積などを多様な分野から総合的に行うことで、国際異文化理解やフードビジネスのイノベーションにも寄与しうる食研究の世界的中核拠点の形成を目指します。



立命館大学国際食文化研究センターfacebook

先日の12月2日(土)、びわこ・くさつキャンパスにて「国際シンポジウム 世界の食研究と高等教育~ガストロノミーを拓く~」を開催いたしました。
冷たい風が吹く寒い日となりましたが、全国各地より多くの方々にご参加いただきました。また韓国からも数名お出でくださり、大変ありがたかったです。
参加者の皆様にとって有意義で素晴らしい時間となりましたことを事務局一同、心より願っております。

シンポジウムにご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。
今度ともどうぞよろしくお願いいたします。
... See MoreSee Less

View on Facebook

いよいよ2017年度国際シンポジウム「世界の食研究と高等教育」が今週土曜日(12月2日)に開催されます。
事前申し込みはまだ受け付けておりますので、ご関心のある方はぜひご参加くださいませ。
会場はびわこ・くさつキャンパスのローム記念館5階大会議室です。
最初の写真は正門から入ったキャンパス内バス停付近です。扇形にカーブしているバス停のむかって左側の道路を進んでいただき、つきあたりまでまっすぐ行きます(2枚目の写真です)。つきあたりを左に曲がるとローム記念館が見えます(3枚目の写真です)。建物に入っていただき、5階会議室前の受付までお越しください。
受付は9時半開始です。
皆様のお越しをお待ちしております。
... See MoreSee Less

View on Facebook

テレビ番組出演のお知らせです。
立命館大学食マネジメント学部設置委員会事務局長の井澤裕司教授が、今週土曜日(11月25日)7:30-8:00、NHK総合「ウィークエンド関西」に出演します。
早朝ではありますが、ぜひご覧ください。
よろしくお願いいたします。
... See MoreSee Less

View on Facebook
© 2017 立命館大学国際食文化研究センター . All Rights Reserved.