立命館大学国際食文化研究センター

国際食文化研究センターホームページへようこそ

本学は、“食文化”の研究拠点として「国際食文化研究センター」をBKC社系研究機構に設立しました。
近年、和食が世界無形文化遺産に登録されるなど、「食」に関わる活動を、文化的・社会的な活動として捉えることの重要性がますます強く意識されるようになってきています。加えて、国際化の進展や安心・安全への関心の高まりから、経済的な活動としての「食」に対する研究にも期待が寄せられています。一方で、これまで食に関わる行為・活動を、人文科学、および社会科学、行動科学などの観点から総合的に研究を行う研究機関は国内にはありませんでした。   
本研究センターでは、「食」を巡る諸課題に対して、国内外の研究機関や経済団体などと広く協力し、人文、社会科学、行動科学的な観点から研究を行い、その成果を積極的に国際社会に還元していくことを目的とします。 食の研究は、総合大学として立命館大学のポテンシャリティを最大限に発揮できる分野です。本研究センターでは、食研究に関わる行為・活動の情報集積などを多様な分野から総合的に行うことで、国際異文化理解やフードビジネスのイノベーションにも寄与しうる食研究の世界的中核拠点の形成を目指します。



立命館大学国際食文化研究センターfacebook

行って来ました、野菜の即売会@BKC。今日が最終日でした。
見るからに新鮮で美味しそうな野菜がいっぱいでした。
写真にある黄緑色の野菜をご存知でしょうか。見た目、瓜かな…と思ったのですが、実は「青とろナス」というそうです(後でネットで調べたら青ナスと出ていました)。
販売されている方に尋ねると、田楽にすると美味しいと教えてくださいました。
写真のキュウリよりもっと大きいキュウリも売られており、それは焼いたり浅漬けにすると美味しいと言われていました。
調理法を尋ねたら、きちんと答えてくれる販売員さんに好感を持ちました。
第6回販売会が開催されたら、きっとまた買いに行こうと思います。
... See MoreSee Less

View on Facebook

第5回旬菜マルシェ@BKC のご案内です。

~採れたて新鮮 滋味あふれる 旬の地場野菜
 今が食べごろ どうぞ召し上がれ~

素敵なキャッチフレーズとともにチラシに紹介されている野菜たち。その時季、一番おいしい野菜を販売されます。今は、夏野菜がおいしい時季ですよね。今回で第5回目ということで、好評であることがよくわかります。

すでに何回かは終了しているのですが、今週にあと2回開催されます。
日時:7月14日(木)11:00~13:30
   7月15日(金)11:00~13:30
場所:ユニオンスクエア1階ショップ前

人気の販売会ですので、出遅れると売り切れてしまっているそうです。なるべく早めに行ってみましょう!

そうそう、環境保護のためにマイバックを持参くださいね。
... See MoreSee Less

View on Facebook
© 2016 立命館大学国際食文化研究センター . All Rights Reserved.